Sponsored Link





未分類

B'z DINOSAUR 福井2DAYレポ(ネタバレ)

投稿日:

おはようございます♪
今朝も寒いですねガビーン青スジ
地面が凍結していたりするかも汗
転ばないように気をつけましょうねえ゛!‼️
注意B'z DINOSAUR福井ネタバレあります

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
B'z LIVE-GYM TOUR 2017-2018
DINOSAUR
AT SUN DOME FUKUI 2DAY
2018.01.21(SUN)
<SET LIST>

声明 
CHAMP 
孤独のRunaway
ハルカ
ルーフトップ
FIRE BALL
MOTEL
赤い河
SKY ROCKET
それでもやっぱり
愛しき幽霊
弱い男
Purple,Pink,Orange
イチブトゼンブ
DIVE
DINOSAUR
King of the Street
フキアレナサイ
Still Alive

-EC-
ultra soul
BANZAI 


雨が降ったり止んだり
生憎の空模様
開場となり
1つしか設けられていない
会場への入口へと人が殺到して
並ぶ時には
運良く雨は落ちていませんでした
チケットを発券してもらい
中に入ると
ロビーは
また人で溢れかえっていて
かなり混雑苦笑汗
私の座席は
南スタンド6ゲート

どの辺か見当もつかないけど
とにかく南ゲートへの階段を目指し
ロビーを抜け左側の階段を上る列に
並んぶ
こういう時の列てトイレ並びとかも
あるから紛らわしいのですが苦笑汗
無事に2階へとすんなり上がれて
正面から左側の扉から中へ入ると
目の前に飛び込んで来たのは
DINOSAURツアーステージ
でしたが
私が昨年末に
ナゴヤドームで見た景色とは
明らかに違った
会場の大きさは勿論のこと
スタジアムとは違い
ステージもコンパクトな故に
ナゴヤドームでのような
大掛かりなセットは全て排除され
至ってシンプルなステージ
ダイナソーも現れそな
気配もない(苦笑)
B'zのライブツアーでは
ホールツアーのような
小さな会場では
派手な演出排除したシンプルな
プログラムで行われたりしますが
アリーナクラスだと
スタジアムツアーと同じステージ
(小さいver)作って持って来る場合も
(※EPIC NIGHT2015ツアーはホール/アリーナ
共にそうでした)


でも、
今回のスタジアムセットは
かなり大掛かりなセットなので
アリーナサイズにするのも
厳しいのかもね~
なんて
座席に座ってオペラグラスを
調整しながら
1人納得してました苦笑
私の座席はステージ左側
かなりステージ寄りの座席で
スタンド端から6番目だったかな
下のアリーナ座席列だと7か8列目
間くらい
スタジアムだと間違いなく
ステージ端からセンターまで
遠く(距離あって)
B'zの2人の立ち位置より
後ろにセッティングされた
サポートメンバーの姿は
全く見えなかった筈ですが
サンドーム福井は
ステージが思いの外小さくて
奥行きもないので
サポートメンバーの位置も
比較的前方にセッティングされ
スタジアムセットのような
障害物(苦笑)もないので
増田さんやシェーンまでバッチリ
見えましたおっけー
スクリーンはステージ両脇に
1つずつセッティングされていましたが
あまりの近さに
ステージに釘付け(オペラグラス)で
スクリーンあまり見てません
(故に横顔率90%でした(苦笑))
開演時間を少し過ぎた頃
ずっと流れていたSEの音楽が消え
照明が落とされ
ステージが明るく照らされます
今回は年末に見たステージとは
別物(ラッキーハート上げ上げ上げ上げ)だと
アリーナ公演に参戦出来たことと
あまりの近さ(B'zが等身大泣き1キラキラ)
心底、神様に感謝しました
と、
いうくらい
最初の登場の仕方から
スタジアム公演の時とは
全く異なり
至ってシンプルキラキラ
会場からの歓喜の声援を
一通り浴びて
(バンドがスタンバイしたのを
確認して)
 
B'zの LIVE-GYMにようこそ‼️


稲葉さんが高らかに叫ぶと
シェーンの軽快なドラムに
合わせTAKのギターがリズムを
なぞると
稲葉さんが力強く伸びやかな声で
オープニング曲の「声明」を
歌い上げます
途切れることなく
TAKのギターが次の曲へと誘い
軽快なロックチューンの
「CHAMP」へとなだれこむ
稲葉さんの衣装は
濃いブルーのベアロかな?
襟元がキラキラスパンコールの
ジャケットに
インナーはデニムシャツぽい
ライトブルー厚手生地のシャツに
豹柄のタイ
黒革パンツに白い靴
TAKの衣装は
黒いサテン生地のブラウスに
黒の革ベストに黒の革パンツ
靴も黒
サポートメンバー
増田さんと大賀くんが
白と黒の柄シャツに
(デザインは異なります)
黒のパンツ
シェーンとバリーは
全身黒で
シェーンはタンクトップ
バリーは半袖に革ベスト
(稲葉さん以外は黒基準で統一かな)
会場オーディエンスも
稲葉さんと一緒に
「ぶっちぎる‼️」
大声で叫び
2曲目で既に熱気に包まれる中、
B'zの…

B'zの…あれ?さっき言ったよね?
言ったか??? 言ったわ‼️
(これはフリだよね?)


会場からは
「もう1回!」
コールが始まるも
直ぐ様、
改めて、改めまして
B'zの LIVE-GYMにようこそ~‼️

本日2回目の決まり台詞を
再び高らかに叫ぶと
90年代前半に発表された
懐かしい人気ダンスナンバー
「孤独のRUNAWAY」が
間髪いれずに始まり
このツアーで
初めて生で聴くファンも
きっと沢山居るよね?
今回ツアー初参戦の観客からは
どよめきの歓声が沸く
この曲では
B'zの2人が交互にステージ端まで
来てくれて
歌そっちのけで苦笑おいおい
皆が一斉に名前を叫び手を振る
私の隣の大学生ボーイは
余りの近さに
「ヤバい…ヤバい」て
ずっと言ってました
(ヤバいしか言ってなかった顔に縦線2おい汗)
B'zのライブは当日チケット発券だから
事前に座席わからないので
会場入って始まるまでに
心の準備が追い付かないよね苦笑汗
特にアリーナ最前列なんて
尚更よね~
両端はアリーナAでもS席だもんねキラキラ


つづく


Source: とまみーのBz MANIA☆JAM

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link





-未分類

Copyright© B'zまとめブログ , 2018 AllRights Reserved.