Sponsored Link





未分類

続☆B'z DINOSAUR名古屋大晦日レポ(ネタバレ)

投稿日:

おはようございます♪
昨日は冷たい雨の中
仕事に出掛け
帰り道もやはり冷たい雨かさ
でも、
B'zの東京ドームは昼前かな
快晴の様子を写真upしてくれいて
なんだか別世界
LIVE-GYM始まるまでは
降らなかったなら
帰り道、東京雨でも
それは稲葉さんのせいではない(笑)
ですよ、リッチーさんぷぷ笑
OTSUKARE~ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
東京公演無事に成功キラキラ
何よりです:*(〃∇〃人)*:
昨夜はバタリとzzz・・・zzz
寝落ちしてしまいまして汗
沢山頂いたコメントまだ
お返事出来てなくてスミマセンごめん!
またまた読者登録も
ARIGATO☆ございますハート
今日、お返事させていただきます 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
注意B'z DINOSAUR名古屋ライブネタバレ
                                                           あります





B'z LIVE-GYM TOUR 2017-2018
DINOSAUR
2017.12.31
AT NAGOYA DOME 2DAY
<SET LIST>

声明 
CHAMP 
孤独のRunaway
ハルカ
ルーフトップ
FIRE BALL
MOTEL
赤い河
SKY ROCKET
それでもやっぱり
愛しき幽霊
弱い男
Purple,Pink,Orange
イチブトゼンブ
DIVE
DINOSAUR
King of the Street
フキアレナサイ
Still Alive

-EC-
ultra soul
BANZAI 

ストリングスの前奏が壮大な
94年アルバムツアー以来の披露
となる名曲の長い前奏の合間に
稲葉さん衣装替えでステージ
捌けます
再びスポットライトを
浴びた稲葉さんは
黒いカットソーに
茶グリーン系のストール
94年に発表された
壮大なスケールの楽曲を熱唱
この曲も喉痛めていると
キツイね
94年ツアーは夏に1ヶ月オフ
挟みましたがB'z史上初めての 
1年間全国縦断ツアー
当然ながら
体調不良な日もありましたが…
この曲は、きっとweb siteで募った
リクエストで選曲された曲ですよねおっけー
94年ツアーでしかLIVE-GYMでは
やっていない
アルバム曲だけど、
人気高い曲キラキラ
 
「2枚組にしようと思っていた訳ではなく
     曲が(TAK)どんどん出来てったから
        1枚に収まらなかっただけな話で(苦笑)」
稲葉さん、昨年12月にラジオ出演した
時に『the 7th blues』の話、
そう言えば していました
オリジナルアルバムで
2枚組は、このアルバムだけ
双方のCD収録曲に
アルバム締め括る位置に
壮大なストリングス伴奏
コラボな6分以上ある大作が
収録されていまして
Disc1に収録されているのが
今回セトリ入りした曲
私はDisc2に収録されている
「farewell song」
こちらも好きだなぁ
この曲はツアーでも本編ラスト 
とかに歌われていたから
なかなかアルバムツアー以外では
セトリ組みにくいかな汗
話が大いに逸れましたが顔に縦線2青スジスミマセン



歌終わりの稲葉さんMC
「なんか…今日でもう2017年終わりですが
大晦日にライブするの慣れてなくて
                                                                (↑初めてです)

「今年最後の日が、
           こんなところ(LIVE-GYM)で
                           いいんですかね?(苦笑)」

「用事とか無いの?忙しいでしょ?
                               大掃除とか終わった?」

「我々は、今年最後の締めが名古屋(公演) 
   ということでB'z LIVE-GYM史上
初めてということで とても光栄に
                                              思っています」


「皆さんは、如何でしたか?2017年は。
色々ありましたよね…
「ある‼️」確かにある‼️それが人生」

今年の総括話していましたが↑この
力の籠った「ある‼️」は、 
今年最後の今週に稲葉さんを襲った
悲劇(アクシデント)を差しているように
聞こえてしまったのは私だけかな?(苦笑)
MC的には確か、
今年は久々にB'zとしてフルアルバムの 
レコーディングが出来て、そして完成、
リリースすることが出来て、その楽曲達を
こうやって皆さまの前で演奏することが
出来ました、
その喜びをひしひしと噛みしめています
みたいな。
そのアルバムが20枚目てことは
人に言われて気付いたとか。
当の本人からすれば「32、3枚は(苦笑)」
既に作っている感覚らしいですぷぷ
その流れで
「じゃあ、ここでまた新しい曲を…
やってもいいですか?」
勿論「Yeah‼️」
「(TAKに向かって)
         聴いて下さるそうです」

稲葉さんがそう告げると
TAKがステージセンターに立ち
ギターとオーディエンスとの
Yeah‼️ 掛け合い
この曲を聴くと「Blue Sunshine」
浮かぶんだけどな(笑)
サビのコーラス部分を
稲葉さん誘導に乗って会場中で合唱
(時差で(笑)合唱ぽくなるぷぷ)
MCもだけど、
この掛け合いも昨日の公演に
比べたら明らかに絶好調で
ほんとに参戦したファンは
普通に何の心配もなく
「いつもの」LIVE-GYM堪能出来たと思う
次に披露された曲も
昨日の公演では水の入ったグラス
片手に常に喉を潤しながら
切り抜けた難しいバラードですが
この日は
いつものようにスタンドマイクを
握りしめ熱唱していました
特設ステージなのか?
ステージ両サイドに設けられた
オブジェのようなステージに
稲葉さんが移動
その傍ら…
前日は中日ドラゴンズの
スポーツタオルがステージ上に
落ちて(置かれて(笑))いましたが
この日は30cm位の大きさの
ドアラぬいぐるみ
 
「地元推し!てことで。」

ナゴヤドーム開催に因んだ演出と
示唆しながらドアラを見つめて
「来年(野球成績)頑張ります‼️」

ドアラの代弁をしながら
「これ…持って歌ってことですかね?顔に縦線2青スジ
会場からは「可愛いラブハート」の掛け声
特設ステージに辿り着き
スタンバイする稲葉さん
ドアラを自らの股の前に
(注※特設ステージに跨がって座ってます)
収まりよくドアラを座らせると
「別に「可愛い」とか言って貰いたくて
やっている訳じゃないんですよ~(R50)
名古屋でやってますよ~て、ことで。」


そう釈明?してスタンバイOKを告げると
TAKのギターの音色が美しいバラード曲を
ドアラを前に熱唱
後日、同じく参戦していた友人が
「ドアラいいなぁじゅる・・」というので
「あれ(ドアラのぬいぐるみ)欲しい?」
のだと思ったら
「いや、あそこに座りたかったじゅる・・


・・・・・
そんな回答が返ってきましたが
皆さんも?(苦笑)
しっとり系バラードが続いた後は
稲葉さんとシェーンのセッション?
稲葉さんが喋ると同時に
ドラムを力強く叩きます
この掛け合いも
「いつもより多目にやってます
                                 大晦日なんで」
言いながらも続け
稲葉さんがシェーンのドラムセット前に
常備している飲み物を飲もうとすると
フェイントでドラム鳴らすシェーン
「業とやったでしょ顔に縦線2ムカっ
そんな掛け合い暫くやって
最新アルバムの中から
「弱い男」歌ってくれました
アルバムの中では曲中盤に
サックスソロが尺長めで入ってまして
「この曲のために誰か呼ぶのか?」
思ってましたがライブでは
増田さんの圧巻キーボードソロで魅了
 
この日は稲葉さんも幾分余裕で
ずっと増田さんの傍らにいて
楽しそうに時折見つめあって
笑いながら演奏を聴いていましたよ

Source: とまみーのBz MANIA☆JAM

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link





-未分類

Copyright© B'zまとめブログ , 2018 AllRights Reserved.