Sponsored Link





未分類

続☆☆B'z DINOSAUR名古屋1DAYレポ(ネタバレ)

投稿日:

おはようございます♪                       
注意DINOSAURライブネタバレあります

はやい、はやいfjre9汗
もう1週間経ってしまったへ?
相変わらずマイペースですが
先週の名古屋1DAYレポの続きです
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
B'z LIVE-GYM TOUR 2017-2018
DINOSAUR
2017.12.30
AT NAGOYA DOME 1DAY
<SET LIST>

声明 
CHAMP 
孤独のRunaway
ハルカ
ルーフトップ
FIRE BALL
Don't Leave Me
赤い河
SKY ROCKET
それでもやっぱり
愛しき幽霊
弱い男
Purple,Pink,Orange
イチブトゼンブ
DIVE
DINOSAUR
King of the Street
フキアレナサイ
Still Alive

-EC-
ultra soul
BANZAI 



この日の稲葉さんには
MCの話をまとめる心の余裕は
なかったかな?
話をしようと始めた話も
途中ではぐらかし
早々と切り上げて
「じゃあ、また新しいアルバムから
                  (曲を)聴いてやって下さい!!」


そう告げると
スポットライトがTAKへと
浴びせられ
TAKがギターでオーディエンスを
煽り
再び会場を温めたところで
シェーンのドラムのリズムに
のって
「Blue Sunshine」を
彷彿させるような
ポップで爽やかな曲を
歌う稲葉さん
ステージ左右へと移動して
サビのコーラス部分を歌い
オーディエンスを誘導する
この日は、いまいち反応鈍かったかな
(曲間の声援合戦は元気だったのにね(苦笑))
ちょうど本編を
半分折り返す曲は
増田さんの美しいピアノソロ
から始まるバラード
私はこの曲、
稲葉さんの喉の調子云々
別として
以前にアルバムレビュー
ブログで書いた時から
「アカペラで音程保つの難しい曲
だし(マイナー系な曲だし)セトリに
入らないかも?」
なんて言ってましたが
セトリ入ってましたfjre9ん~・・・
 
喉が本調子じゃない
稲葉さんにとっては、
この曲が1番山場(難関)だった
ような気がする
バラード曲なので
スタンドマイク
カメラ割りも
間奏部分以外は稲葉さんピン
稲葉さんは右手に
スタンドマイクを握り
左手にはwaterの入ったグラス
ずっと持ったまま
喉を潤しながら
難しい曲をなんとか
(やはりサビの高音箇所はキツそう)
歌いきってくれました
流石ですおっけー
また少し間を置いて
再びスポットライトが
稲葉さんを照らすと
「じゃあ、ちょっとここで
       向こうの方に移動します」


そう言ってステージ3塁側端に
設置されたオブジェみたいな?
特設ステージへと
水の入ったグラスを持ったまま
(ステージ両サイドには小さなテーブル設置して
water配置してました)
ゆっくり歩いてゆく稲葉さん
途中、
ステージ上にはタオルが落ちていて
拾い上げると
中日ドラゴンズの公式タオル
「今日は是が非でも、
           地元を味方につけたい‼️」

そう言って笑いを誘いながら
タオルを首に掛けて
ステージサイドの
オブジェみたいな?変な顔に縦線2青スジ
ステージに座り
首からタオルを掛けて
片手にグラスを持った自身の姿に
「野球観戦で、
こういう人よく見ます(居ます)よね(笑)」


バンドは稲葉さん待ちなのか
「はい。準備出来ました了解!スミマセン‼️」
稲葉さんが準備OKを告げると
TAKのアコースティックギターの
音色が美しいバラード
稲葉さんは座りながら
しっとりと歌い上げる
稲葉さんが1番を熱唱している間に
(ライトは稲葉さんに集中)
TAKは1塁側端のオブジェ特設ステージ
へと移動
同じく座ってギターを奏でていました
「開放席」て、
このセットでステージ死角になる
アリーナ座席とかかな?
照明が落とされステージ中央に
ライトがクローズアップされると
シェーン、増田さん、バリー、大賀君
バンドセッション
その間に稲葉さんは
衣装替えでステージ捌け
TAKは本編衣装替えなし
ですがブレイクで捌けます
バンドセッションの間、
スクリーンには
舞台の奈落舞台裏へと
カメラが潜入
B'zの2人を追跡?
B'zを発見するも?
な演出で場を繋ぎ(苦笑)
カメラは再びステージへと‼️
稲葉さんは黒のタンクトップ姿に
「ナゴヤドーム‼️名古屋ベイベー‼️」

雄叫びを上げて

独特のパフォーマンスで
オーディエンスを盛り上げ

最新アルバム曲を披露


この曲は

私がアルバム聴いた時に
ライブパフォーマンス
1番楽しみにしていた
イチオシ曲だったので

見事、
期待に応えてくれてましたしーっハートハート

続けて最新アルバムから
力強いミディアムバラードを披露
TAKのギターが
めちゃくちゃカッコいいナンバー
稲葉さんはやはり少し声が
掠れて辛そうでしたが
(少し、です)
 
グラスは持っていません
最後の着替えは
ライブ佳境の合図
 
喉を潤した後
稲葉さんから
バンドメンバー紹介
そして
「ここで、皆さんも一緒に歌える
        曲をやりましょうか。やりますか?」


大歓声に包まれ
曲イントロが流れると
一応にテンションがあがる
B'z大ヒットシングル曲
そして、 
もう1つのC/W曲も続けて披露
(私はこっちが断然好きですおっけー)
そして

 


Source: とまみーのBz MANIA☆JAM

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link





-未分類

Copyright© B'zまとめブログ , 2018 AllRights Reserved.