Sponsored Link





未分類

続②☆B'z DINOSAUR京セラFINALレポ

投稿日:

おはようございます♪

いつもB'zブログにお付き合い

ARIGATO☆ございますキラキラ

今朝は

先ずは最初に皆さまにご報告をハート

この度

まじかるクラウン認定おめでとうございます!拍手

↑2018グッドスタートブロガーに

     認定していただきました:*(〃∇〃人)*:

    

皆さまが私のブログに

お付き合いして下さるおかげですハート

ARIGATO☆ございます好ハート

これからも宜しくお願いしますキラキラ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
B'z LIVE-GYM TOUR 2017-2018
DINOSAUR THE FINAL
2018.02.04
AT KYOSERA DOME 
<SET LIST>

声明 
CHAMP 
孤独のRunaway
ハルカ
ルーフトップ
FIRE BALL
Don't Leave Me
赤い河
SKY ROCKET
それでもやっぱり
愛しき幽霊
弱い男
Purple,Pink,Orange
イチブトゼンブ
DIVE
DINOSAUR
King of the Street
フキアレナサイ
Still Alive

-EC-
ultra soul
BANZAI 





今回のツアーで唯一日替り曲。
94年2月リリースされた
LIVE-GYMでは常連の定番曲
「Don't Leave Me」



かたや
同じく94年の11月リリースされた
「MOTEL」
どちらも94年のB'zを象徴するような
ブルース色の強いミディアムテイストの
楽曲です
LIVE-GYMでの披露は「MOTEL」の方が
少なく希少価値(今回ライブで聴けた人は)
あるのかな?
今回のツアー開始前にFan Club siteにて
「ライブで聴きてみたい曲」
アンケート実施していまして
先月中旬に発送された会報最新号にて
投票結果がランキング形式で発表されて
いましたが
「Don't Leave」は定番曲すぎて
今回のリクエストランキングでは圏外苦笑
「MOTEL」はランクインしていたので
私の憶測では
前もって「Don't Leave Me」は
ライブ構成上、
セトリ入り決まっていたので
アンケート結果を承けて
日替りとして「MOTEL」セトリ入り
したのかなおっけー



と、
また余談が長くなりましたが(苦笑)顔に縦線2おい汗
最終日に披露されたのは
B'zのLIVE-GYMにて
稲葉さんのブルースハープが
堪能出来るじゅる・・ハート
「Don't Leave Me」
スクリーンに映し出されたB'zは
セピア色で
哀愁漂う曲を更に切なく演出します
※この曲CDシングル曲レコーディングにて
ブルースハープを吹いて参加して頂いた
ブルースハープカリスマ奏者 妹尾隆一郎さんが
昨年12月に亡くなられました。
B'zの2人もとてもとてもリスペクトしていて
このレコーディングでの話をしていた時にも
鳥肌が立つくらい感動したと絶賛していました
ご冥福をお祈りいたします


 
曲ラストの稲葉さんの気迫がこもった
シャウトに圧倒されて
一瞬、静まりかえった場内に
増田さんの奏でる美しいエレクトーン
の演奏とストリングスのSEが融和して
響き渡り
ステージの巨大なスクリーンには
壮大な宇宙が写しだされます

※イメージ画像
前奏が2分もっとかな?ある曲なので
ツアー前半では
このタイミングで稲葉さんは
ステージを捌けて着替えるのですが
京セラドームではベストを脱いで
シャツとタイのみの姿へチェンジ
映像は宇宙から地球へ
そして都内であろう美術館の
ような建物の中へと
クローズアップされてゆき
館内に飾られた1枚の絵画の
中へ
長い長い
増田さんのキーボードソロで始まる曲
「赤い河」
この曲もB'zが94年リリースした
アルバム収録曲です
7分強ある壮大なミディアムバラードで
曲の世界観がかなり強いので
なかなかアルバムツアーで披露されて
以降はライブでセトリ入りされることが
ないレアな名曲です
今回実施されたアンケートの
ランキングに入っていたので
反映されてのセトリ入りかなおっけー
この曲は、ほんとに長くて(苦笑)
かなり渾身のこもった演奏になるので
聴き応えありますが、
演奏(歌もね)する側はかなり
エネルギー消耗する曲だと思います苦笑

今回のツアーでは、いつもに増して大活躍の増田さんおっけー
そんな異色な名曲を歌った後には
小ブレイクと空気を変えるために
稲葉さんの苦手な(苦笑)
中盤のMCコーナーへとぷぷ笑
どうも ありがとう‼️

…え~、今日はまぁ、「立春」ですか(苦笑)

最近、話することがなくなると
暦に走る傾向が顔に縦線2汗(苦笑)

昨日の節分は最高に良かったね(話題あって)
盛り上がって良かったなー

と遠い目をして空中見つめる稲葉さん
因みに京セラドーム中盤MC
初日→皆既月食&大阪レコーディング
またやりたい話。
2日目→節分(福を呼び込む))話
でしたおっけー

立春てことで、「春」ですね。
とはいえ、寒い日が続いているわけ
なんですが

今日でライブダイナソー最終日と
いうことで、改めて振り返ってみると…

寒いツアーでしたねなく泣
あっえ゛!!! お客さんは熱いんですよ苦笑汗汗
気温の話ね(苦笑)

誤解マズイとばかり(苦笑)慌ててフォロー
付け足す稲葉さんぷぷ笑
ホントに、 
風邪に怯え インフルエンザに怯え(苦笑)

人を見たら菌に見えて(苦笑)
「絶対に風邪引きたくない」強迫観念で
マスクも2重3重にした方がいいのかな、
なんて考え過ぎて頭の中がおかしくなって
神経使い過ぎて逆に風邪引いたりして(苦笑)

プロ意識高い故の苦悩な日々のことを
吐露して
なんとか、皆さまの温かい声援で
どんなに寒くても、

最終日まで無事に
辿り着くことが出来ました‼️

最後は上手くまとめた稲葉さん
調子に乗って
明日からは当分 歌うことはないので
朝から裸でジョギングしたいくらいです

あっえ゛!‼️ そのくらい解放される、て
ことですよ(苦笑)(実際にはやらないよ)


と、まぁ。話すことがないと切り出して
喋り始めた割には結構尺とりまして笑

と、いうことで。

この辺でまた新しい曲を
聴いてもらいたいのですが
よろしいでしょうか?
あらためてオーディエンスに
確認をとる稲葉さんに勿論
Yeah!!(Yes!!)

待たせてしまったTAKに
寒さも吹き飛ぶような
景気のいいやつおねがいします‼️

頭を下げる稲葉さん
笑顔がこぼれながら
スポットライトを浴びたTAKが

ルンルンジャージャン、ジャジャジャジャンルンルン


ギターを掻き鳴らして
右手を耳にあてYeah!!と叫ぶ
すると
オーディエンスも
Yeah!!

と叫びかえす
TAKがステージ中央に移動して
更に同じくギターを掻き鳴らし
それに応えてYeah!!と叫ぶ
やりとりを数回繰り返した後
アルバムの中で
一番ポップで軽快なナンバー
「SKY ROCKET」へ
この曲はサビのコーラス部分を
稲葉さんの引率で会場皆で大合唱
この曲までステージは両サイドの
スピーカー手前で最端に設置された
特設セットまではステージ断裂していた
のが通路補強されてスタンド手前まで
行けるようになり
双方に分かれてステージ先端まで行き
ハミングを促す2人
曲最後に
せ~の‼️
「シャララ~ブルースカイロケット」
皆で歌って
サンキュー ハート胸元に手でハートマークを作り
感謝を表現ハートな稲葉さん






Source: とまみーのBz MANIA☆JAM

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link





-未分類

Copyright© B'zまとめブログ , 2018 AllRights Reserved.