Sponsored Link





未分類

いつまでも

投稿日:

おはようございます
今年もインフルエンザの猛威は
おさまることなく
過去最多患者数を
記録したとかしないとか
私の職場でも
前日、
若い男の子が
インフルエンザA発症して
治ったかと思ったら
次には上司が
インフルエンザB発症顔に縦線2汗
事務所の狭い空間で
発症気付かずに
一緒に居たとなると
感染やはり怖いですねfjre9青スジ
手洗い&うがい
やはり栄養あるものを
食べて免疫力アップ上げ上げ上げ上げ
ですね‼️
皆さまも
体調崩されないよう
ご自愛下さいね‼️
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

B'z LIVE-GYM TOUR2002
GREEN

こちらのツアーも
気付けば
もう16年前にfjre9え?え?え?
なるんですねー
私は
「GO☆FIGHT☆WIN

この曲がツボでらぶ1ハート
LIVE-GYMで生で聴けるのが
楽しみで 楽しみで
仕方がなかったことを
今でもよく覚えていますハート
  
「Juice」
皆でグリーンのホイッスル
吹いたこともらヴゅらヴゅハート
今でも持ってますよおっけー
このツアーのサポメンは
key:増田隆宣
B: ビリー・シーン
Dr: シェーン・ガラース
ビリーは、
あのMr.BIGのベーシストでして
ライブでは
「ギリギリChop!」
ベースソロ圧巻だったなぁ~
今回の“DINOSAUR”ツアーでは
「King of the street」
に譲りましたがぷぷハート
タオルをぐるぐる回す
パフォーマンス
B'zの曲では
「ギリギリChop!」
が定番でしたよおっけー

この「ギリギリChop!」は
B'zの26枚目のシングル曲なのですが
アルバム『Brotherhood』
収録されている曲は
新たに制作されたバージョン違いおっけー
「ギリギリChop! 51version」
【豆知識】
「51version」とは「51回takeした」のではなく苦笑
5回takeした内の1takeを採用したから、てことみたい

この51versionを収録した
ミュージシャンの中に
Mr.BIGの
B: ビリー・シーン
Dr: パット・トピー
2人が参加したことにより
ハードロックテイストの
カッコいいversionが誕生しましたキラキラ
 

既に皆さま
ご存知かとは思いますが

パット・トピー(若い頃のphotoです)
シェーンInstagramよりお借りしました
パーキンソン病を患い闘病を
続けていましたが2月7日に
合併症で亡くなったことが
昨日発表されました
享年64歳。
私はMr.BIGのファンじゃないけど
この「ギリギリChop 51version」は
Mステにて披露されてまして
その時にビリーとパットも
サポートメンバーとして出演して
いたのを凄く覚えていますし
先ほど話ましたように
Mr.BIGが2002年に解散して
ビリーが2002年のツアーに
参加していて
Mr.BIGのVocalist
エリック・マーティンは
2004年にTAKが結成したバンド
TMGメンバーだし
Mr.BIGの曲は好きだったし
何かと気になるバンド(解散しちゃたけど)
でした
2009年再結成したのも
知っていましたが
パーキンソン病患っていたのは
知りませんでした
ご冥福をお祈りいたします
ならびに

B'zバンドのメンバーみんな
いつまでも元気で欠けることなく
LIVE-GYMで会いたいです

Source: とまみーのBz MANIA☆JAM

Sponsored Link





Sponsored Link





Sponsored Link





-未分類

Copyright© B'zまとめブログ , 2018 AllRights Reserved.